銀の道のお手伝い

ハイキングをする  月のクレータを見る  小鳥を見る  ホタルを見る


ハイキングをする

 春の萌黄、夏の深緑、秋の紅葉、冬の銀世界。八ヶ岳南麓は、四季を通じて自然を楽しむのに適しています。ハイキングをしたいけれど、時間がないあなた。4〜5時間も歩くのはどうもといわれるあなた。片道だけでやめたいけれど、誰かが犠牲になって車を終点まで持っていかなくてはなりませんね。
 このような時ご相談ください。終点の駐車場に車を置いて、皆さんを出発点までお送りします。このようにすれば、2〜3時間で八ヶ岳の自然を楽しむコースはいっぱいあります。ご遠慮なくお申し出ください。


清泉寮にお車を置いて、吐竜の滝入り口までお送りして吐竜の滝を経て清泉寮までまで約1時間のハイキング。清泉寮でジャージー牛のアイスクリームを食べるコースなどいかがですか。<BR>
Aコース<BR>
銀の道ー20分ー清泉寮(車を乗換)−10分ー吐竜の滝入り口<BR>
吐竜の滝入り口ー約1時間ー清泉寮<BR>
Bコース<BR>
銀の道ー20分ー赤い橋(車を乗換)−15分ー吐竜の滝入り口<BR>
吐竜の滝入り口ー約2時間30分ー赤い橋










月のクレータを見る

 八ケ岳大泉高原の夜は月がこうこうと輝いて、懐中電灯が無くてもペットとお散歩出来るぐらいです。
銀の道には、小さいですが望遠鏡がありますので、覗いてみませんか。月のクレータがくっきりと見えます。

小鳥を見る

 銀の道の庭には、山梨 八ケ岳南麓の野鳥が餌を食べに来ます。銀の道には双眼鏡が備え付けてありますので、どんな鳥が来ているのか野鳥図鑑と首っ引きで調べるのも楽しいです。判らなければ、私に聞いてください。また、朝のお散歩の時にお持ちになって、ぶらぶらと野鳥観察をしながらお散歩をすると、銀の道の庭で見かけなかった野鳥を発見することもあります。
 なお、双眼鏡は大事な物ですので、落っことさないように丁寧に扱ってください。また、お子様には一人で取り扱いさせないようにお願いします。

ホタルを見る

 夏になると、八ケ岳南麓(小淵沢 大泉 清里)ではホタルが見れます。標高差があるので、6月下旬〜8月中旬にかけて、長坂から大泉へと場所を変えて見ることが出来ます。ご希望の方は、夕食後銀の道の車で現地までご案内します。

<このページの先頭に戻る>